ダイエット

太らないお酒は何?太りにくいお酒の飲み方はある?

毎日のお仕事や家事が終わってほっと一息。「お疲れ様!」のお酒が楽しみな人も少なくないはず♡でも、お酒で太ってしまうのは避けたいですよね?太らないお酒があったら知りたい!そんな女子は必見です(笑)

太らないお酒ってあるの?

そもそも「お酒を飲むと太る」と言われるのはなぜでしょう?その理由は、お酒のアルコールが脂肪の代謝を抑えてしまうため、体脂肪が減りにくくなる!ということ。

また、糖質が多く含まれていることも理由の1つ!糖質はエネルギーとして消費されないと、脂肪として蓄積されてしまう性質があるため、糖質を含むか否かもお酒選びには重要になってくるのです。

そこで、注目したいのは糖質を含まないお酒。それは「蒸留酒」と言われる焼酎・ウィスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどのお酒で、糖質ゼロであることから太りにくいお酒だとされています。

 

太りにくいお酒の飲み方は?

先ほど挙げたウイスキーをはじめ、ジンやウォッカ、焼酎といった蒸留酒は糖質ゼロですが、アルコール度数が高いのも事実!

ですので、水割りやお湯割りで飲むことをおすすめします!他にも無糖、もしくは低糖の炭酸水で割ったハイボール、モスコミュール、ジントニックなどもおすすめ♡体が冷えると代謝が下がるので、焼酎のお湯割りやホットウイスキーをゆっくりと味わって飲むのもいいですね♡