その他

ゴーヤが肌にいい!カロリー低めな優秀夏野菜!

独特の苦みが特徴的な夏野菜『ゴーヤ』。ちょっと苦手…という女子も少なくないはず(笑)ですが!そんなゴーヤが、とってもお肌にいい野菜であることをご存知でしたか?

ゴーヤはなぜ、肌にいいの?

ゴーヤは美肌に有効なビタミンCを豊富に含んでいるので、シミの予防や改善の効果が期待できる野菜です。しかも!ゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れにくく、料理向きなことも◎

さらにはβカロテンによる抗酸化作用で、皮膚のターンオーバーを促してくれるので、肌の新陳代謝が改善されて、アンチエイジングにも期待ができるというわけです♡

また、ゴーヤにはカリウムも含まれているので、体の中の余分な水分やナトリウムを排出してくれる効果により、むくみの予防や解消の期待もできる、女性には嬉しいことだらけの夏野菜なんです♡

 

ゴーヤのカロリーは?

ゴーヤは1本約250gで、1本全部食べても43キロカロリーほど!低カロリー食材でありながら栄養素も豊富、さらに90%以上が水分という、野菜の中でも高い水分率を持っている夏向きの食材なんです♡

ただ料理をする際に、合わせる食材や調味料によってはカロリーがアップするので、そこは注意しましょう!ちなみに、ゴーヤチャンプルー1皿で約250キロカロリー、ゴーヤの天ぷら1/4本で約120キロカロリー。ゴーヤのおひたしで約30キロカロリー程だそうです。