美容

インナービューティーの効果でキレイに!その食事法とは?

”内面から輝いている人”って憧れちゃいます!近年、美容雑誌やWEBでも目にすることの増えた『インナービューティー』の効果で、あなたも内面から輝いてみませんか?

 

インナービューティーとは?

インナービューティーとは、心と身体の両面に働きかけて”内面から美しさを磨く”こと♡

具体的には、美容と健康のための最適な食事法や運動法を実践して、体の内側から自分自身を整えてきれいにすることです。

インナービューティーのやり方はさまざまですが、内面を磨くことの相乗効果によって、結果的に外見もキレイになっていくとされています♡

 

インナービューティーのやり方や食事法は?

キレイを手に入れるために食生活を改善することは、とても効果的!旬の野菜や栄養素が多く含まれている食材を、日々の食事にバランス良く取り入れることが大切です♡

●食材について学ぶ
食材の栄養素や効能を知っていると、自分の体調が優れないときや肌荒れが気になるときなど、状況に応じて必要な食材を選ぶことができます。
例えば、食材には体を冷やすものと、温めるものがあります。代表的な食材として、夏が旬のナスやゴーヤ、地面の上にできるレタスやホウレンソウなどの野菜は体を冷やす食材です。反対に、冬が旬のカボチャや秋から冬が旬のニンジン、地面の下にできるネギなどの野菜は、体を温める食材です。体を温めるから良い食材というわけではなく、それぞれの食材をバランス良く食事に取り入れることが大切です。

また、食材には正しい切り方があります。例えば、大根は内側よりも外側に栄養素が多く含まれるため、皮ごと輪切りにしてから千切りにすると含まれる栄養素を無駄なく取り入れられます。切り方によって摂取できる栄養素も変わるのです。

●正しい食べ方を学ぶ
食事はなんとなく口に運ぶのではなく、正しい食べ方をすることが重要です。人は食事をするだけでエネルギーを使います。ゆっくりと良く噛んで食べることは、食べ過ぎを防ぎ、かつ、消費カロリーをアップさせます。
食事の回数は、1日に必要な栄養素やカロリーが不足しないように心がければ、1日3食にこだわる必要はありません。しかし、体に脂肪がつきやすい22時から2時までの間は、食事をしないほうが望ましいでしょう。

引用 インナービューティーダイエットとは?体の中からきれいを目指す方法

 

このように、日々の食事を丁寧に行うことはもちろん!リラックス効果のあるアロマやハーブを生活に取り入れて心を豊かにしたり、ヨガで身体を整えてみる。また、好きな習い事に参加したり、興味のある本を読んでみる…など、心を充実させることもインナービューティーには大切です♡