健康

オリゴ糖の働きとは?糖なのに体に良いの?

オリゴ糖と聞くと体には必要なものと分かっていても実際どのような働きをしてくれているのか知らない人が多いですよね。今回はヒトの体にとても良い働きをしてくれるオリゴ糖についてご紹介したいと思います。

オリゴ糖の働きとは?

オリゴ糖は胃で消化・分解されることなく大腸まで届きます。乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌のエサとなることで腸を健康に保ちます。
腸内がきれいになると便秘解消や免疫力アップによる風邪などの感染症予防の他、アレルギーやアトピーの緩和、肌トラブルの改善にも効果的です。また、毒素が排出されることで代謝もアップし、痩せやすい体質を作ることができます。

オリゴ糖は腸で吸収されにくいことから低カロリーな糖でもあります。1g当たり2~4kcalなので体重管理をされている方にもおすすめです。

引用:シュシュ

少ない量の糖で出来たオリゴ糖はスーパーなどでいろいろな種類があります。

 

実際に手に取って買ったことのない方もいると思いますがオリゴ糖には食物繊維と同様に腸内の余分なコレステロールや胆汁酸を吸収して排泄する働きがあると言われています。腸内にオリゴ糖を吸収することで有用菌のエネルギーに変わります。有用菌が増えることにより免疫力がUPするだけでなく様々な効果で体内を良好にする働きをしてくれます。

 

オリゴ糖の中でも種類があり、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ビートオリゴなどいろいろなオリゴ糖があります。いろいろなオリゴ糖を試してその中で好みのオリゴ糖、自分の身体に一番ぴったりなオリゴ糖をみつけてみてくださいね♪