その他

これってPMSの症状?眠気やイライラの原因とは?

生理前になると、身体や精神面の不調を感じる方も少なくないはず(泣)”なぜかだるい”、”やる気が起きない”など、いつもと違う自分になってしまうことありませんか?

PMSとは?

PMSとは『Premenstrual Syndrome』の略で、生理前の3~10日の間に続く、精神的または身体的な症状の総称です。

症状としては生理前に『お腹や乳房の張り、むくみ、眠気、便秘、下痢、頭痛、腹痛、腰痛』などの体の不調や、『イライラ、落ち込み、不安、不眠』といった心の不調。さらには『吹き出物、乾燥、湿疹、かゆみ』など、お肌の不調まで!人によって異なりますが、さまざまな不快症状が現れ女性を悩ませているのです。

PMSの原因は?

PMSの原因については、明確にはわかっていないようですが、”女性ホルモンの変動”が関わっていると考えられています。これは、排卵後から月経までに多く分泌される”プロゲステロン(黄体ホルモン)”の影響によるものとされていて、特に生理1週間前からは、”プロゲステロン(黄体ホルモン)”の分泌量が増えることで体温が高くなり、体内に水分を溜め込みやすくなるため、体調を崩してしまうのではと言われています。

PMSの対処法

PMSの症状は人それぞれですが、PMSと上手に付き合っている人のアドバイスをまとめてみたので、自分に合いそうな対処法があれば取り入れてみてくださいね♡

・だるい時は無理せず寝て過ごす
何をしてもやる気が出ない、とにかく疲れる…そんな時はやっぱり寝るのが一番!ひたすら寝て時が過ぎるのを待つしかない…そういうアドバイスもありましたよ。

・飲み物は温かいものを選ぶ
PMSがひどい時は白湯を飲んでいる、温かい豆乳を飲んで身体を冷やさないようにしている…など、温かいドリンクを飲んで身体を冷やさないようにしている人も多いようです。

・アロマオイルでリラックス
マグカップにお湯を注いで、ペパーミントのアロマオイル(精油)を1滴たらし息を吸い込むと、気分がスッキリしてリフレッシュできるそうです!

また、部屋で過ごす時は好きな香りに包まれたり、好きな香りのボディクリームを使ったりして癒される…といった、香りに頼るアドバイスも♡