ダイエット

ストレッチで痩せることはできる?ストレッチの効果とは?

学生時代の体育や部活、またはスポーツジムなどで経験したことがある人も多い『ストレッチ』。運動の前などに、ケガの予防のために行う”柔軟体操”のことです。

実はこのストレッチ!正しい方法で続けることで、痩せやすい体になるという噂が!でもなぜ、ストレッチで痩せやすい体になるのでしょう?

ストレッチは効果的?

私たち人間は筋肉の収縮によって体を動かしています。座る、立つ、歩く、走る、投げる、飛ぶ…これらのような、日常の動作の中でも筋肉は収縮しています。

さらに、スポーツなど激しい収縮によって筋肉は発達し、収縮を繰り返すと筋硬縮といった硬い状態になるのですが、この筋硬縮により、伸びたり縮んだりする弾性を失った筋肉は切れやすくなるため、肉離れや筋断裂など怪我の原因となるのです。

また硬くなった筋肉は、血管を圧迫して老廃物を溜め込みやすくなり、筋疲労が取れにくいといった状態になるのです。

そのため、硬くなった筋肉を伸展させ、弾力性や柔軟性を取り戻すためにもストレッチが効果的で、短縮してしまった筋肉を元にもどしてあげるために必要なのです!

ストレッチで痩せるの?

ストレッチを行い筋肉に弾性を与える事は、血行を良くして疲労回復にもつながります!また、普段使わない筋肉を使うことで代謝がアップするとも言われています。

ストレッチをすることで血行が良くなる→体の表面まで温まり熱を放出する→放出された熱を補おうと熱を発する→カロリーを消費する。

このように人間は、一定の体温を維持する仕組みを持っている『恒温動物』なので、体の柔軟性を保って血行の良い状態を維持しておけば、代謝が上がってカロリーを消費しやすい体になってくれるというわけなのです!

このことからも、「カロリーコントロールをしてもなかなか痩せない」という人は、体が硬くて代謝が落ちていることが考えられ、ストレッチで筋肉が柔らかくなり代謝が上がれば、痩せやすい体が手に入る期待ができるのです♡